<< ヤスさん その男、紳士につき | main | 舞台の仕事が決まる >>

激弾BKYU作品を観た

2015.11.24 Tuesday
0
    久々の舞台観劇に興奮していた

    激弾BKYU

    『おいらく狂騒曲−フライング・ハイ・トリップ・ジジイ−』を観た




    事務所の仲間
    今村有希さんが在籍している劇団 激弾BKYU
    なんと30周年を迎えるという
    ほとんどの劇団は二桁の年数を迎えることなく解散をしていくものだ
    辞める事だって簡単ではないが
    続けていく事がどれ程難しいことか
    いやはや30年とは恐れ入る

    流石、歴史の積み重ね
    固定ファンのお客様も多く
    演者の芸達者ぶりが劇場を盛り上げる
    決して大きくはない劇場だが
    だからこその一体感が
    これぞ演劇、ライブの醍醐味なのだと!!!!
    んーーーーイイネェ
    充実した楽しい時間だ


    一風変わった老人ホームを舞台に
    一人の新人ヘルパーの成長とアクの強い老人達との交流を描く

    驚いた事に
    全くセットが無い完全な素舞台でのお芝居
    これ程演者がプレッシャーを感じるステージもないだろう
    そこに逃げ場は一切無いのだから

    若干の不安を感じての幕開きだったのだが…
    とんでもない
    全く飽きの無い充実の1時間45分だった
    これぞ30周年の積み重ねから生まれたスキルの集大成
    絶妙なテンポで進むシーン
    中盤歌うは踊るはの歌謡ショーの様相を呈するも無理なく収まる構成力の旨さ
    そしてしっかり最後には観客へ届くメッセージ

    老いさらばえた老人が生を精一杯叫ぶ姿は
    執着では無く
    紛れもない人間讃歌だ


    そうだっ

    そうなんだっ

    俺たちは死ぬまで生ききるんだッ



    脚本演出、代表の
    サカイハルト氏は
    最後語った


    金が無いし永く運営していきたいからセットを省いたんだ…笑



    でも
    根本は

    役者を

    メッセージを

    観て
    聴いて
    感じて
    ほしいから


    素舞台で表現するのだと






    間違いなく
    しっかり刻まれた
    この記憶


    これよこれが演劇体験。



    ゆきちゃん輝いていたなぁ




    仲間が輝いているのは本当に嬉しいのだ


    スポンサーサイト

    2017.03.31 Friday
    0

      • Author : スポンサードリンク
      • -
      • 01:24
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      激弾BKYU、随分前に一度見たことあるなぁ〜&#9835;

      相変わらず学んでるなぁ、吸収してるなぁ、成長してるなぁ、そんな乙黒に刺激受けてるよ。
      負けてらんねぇ〜(=゚ω゚)ノ
      • 2015/11/26 6:30 PM
      龍ありがとう!!

      まだまだ
      昨日も、とある局の監督に
      おめぇは甘ェ〜んだよッ!!!!
      ぬりぃ〜んだよッ!!!!
      とボロカスに言われたばかり
      まぁ愛はあるんだがね笑

      動き続けるしかない
      • オトグロ
      • 2015/11/27 11:05 AM
      コメントする









      PR
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      selected entries
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      2008JUGEMキャラコングランプリ
      キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」